『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』公開記念:河森正治総監督インタビュー

[  カテゴリ  取材リポート  ] 2011年02月25日 11:57

2月26日全国ロードショー!!



公開記念:河森正治総監督インタビュー


歌と戦闘がギッシリ! すべてが新しくなった完結編
インタビュー構成:氷川竜介

−−完結編「恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」の前に「虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」を鑑賞するなら、どの辺が注目ですか?
河森  完結編だけでも分かるようにしてはありますが、やはり前編は見ておいてほしいですね。完結編では恋愛模様がセッティングされたところからスタートしているので、各キャラの心理描写や三角関係の変化などでしょう。それとシェリルの語るちょっとした部分に重要な伏線を散りばめているので、気をつけていただけると。もし余裕があれ ば、TVシリーズは混乱するかもしれないので、むしろ『マクロスゼロ』を見ていただくのもいいかもしれません。

−−
今回のみどころは、やはり歌ですか?

河森  「マクロス全部入りプラスアルファ」として、どのマクロスでもやっていなかった歌の使い方をいくつも試しています。2時間弱の中に詰め込めるだけ歌を詰め 込み、それでも作品として成立しうるかが、トライしたところですね。ミュージカル映画という形式でもなくミュージッククリップとも違う。ましてや戦争と絡 めてこれだけ歌の多い映画は、世界的にも前例がないと思います。

−−キービジュアルはランカの魔法少女です。これもライブ用ですよね。
河森  TVシリーズではランカの本格的なライブステージができなかったので、それが完結編の目標のひとつでした。歌のもっている魔法、何かを変えていく力という 要素はテーマと重なりますし、ランカらしさを追求するマジカルステージも用意できる。作画班もCG班も美術的にもすごくうまくやってくれて、見応えあると思います。 二人の新曲も多いです。初めて聞くからこそインパクトのある曲もあれば、耳になじんでるからこそ前と違うシーンとの融合でぐっと来る曲もあって、配置やバ ランスには気をつけました。中には観客を巻き込むサプライズライブも出てきますよ

−−
キャラにも成長が感じられました。

河森
  経過した現実の時間を加えて精神年齢を上げていますから。シェリルは単にいい娘というだけでなく、もう一歩突き詰めた運命に立ち向かっています。ランカは 前編で走り出したときから、自分で考えて行動できる娘にしてます。一歩踏み出せるかどうかが大きな違いというのは、中島愛さん自身とも重なりますしね。ア ルトもこの際、行けるところまで行ってみようと。もともと役者の才能はあったわけだし、封印していた部分も個性だと認めれば、前に進んで行けるはずだと。 現実にもそういう人って多いと思うんです。

−−
なるほど。背中を押すようなところがあるわけですね。
河森  深層心理学系を取材すると、自分がイヤだと思っていることにこそ一番の可能性があるケースがすごく多いと感じます。そこが自分で可能性を一番見ようとしていない、イヤなことに踏み込んだときに、一番のパワーが出るようなパラドックスがすごく面白くて、ニュアンスとして入れています。好きな ものの先に行こうとするなら、イヤだと思いこんでフタをしていたところに目を向けることで、ランカのステージのように魔法の扉が開くんじゃないかと。

−−
メカ戦も大きく進歩しています。
河森 新型バルキリー YF-29は各方面からの要請もあって登場させました。完全な新型機だと作中の時間経過も3ヶ月くらいで無理があるため、VF-25と 共通パーツを使って平行開発されていた試作機にしました。フォールドクォーツを満載していますが、使い方は見てのお楽しみです。メカ戦もブラッシュアップ して、大気圏内の戦闘にも挑戦しています。雲もあるし地面も見えるから、背景との距離感やスピード感をダイナミックに描くと何倍も手間かかりますが、見応えあると思います。マクロスクォーターもダイダロスアタックだけでは物足りないので、新しいワザをくり出していますし。

−−
では、完結編を迎えての手応えはいかがでしょうか?

河森
  企画を考えたときに目指したポテンシャルに、ようやく近づけたという感じです。最初のTVスペシャルからずっとみなさんの反響や制作中の閃きを重視して、ライブ感覚でやってきました。作り方も工業製品の設計図にはせず、有機体の遺伝子のようなものをスタッフにばらまいてみたら、どう育つだろうかという風にしていま す。育ったものに「ここに光が足りなかったから当ててみよう」「バランスとってこっち伸ばしてみよう」という風に調整していく。その結果、今回のような作 品づくりにもトライできました。この方法だとアクシデントをむしろ有利に使えるし、最後のギリギリで思いついたことも入れられるんです。工業的設計図にすると何かあれば引き算にしかならないんですが、有機体にすると育てるのも楽しいんです。

−−
最後に、これからご覧になるみなさんへメッセージをお願いします。

河森
  もし気に入ってくださったら、曲を聞き込んでもう1度見ていただけるとありがたいです。また見え方がすごく変わってくるはずですから。どんな映画でも2 回、3回と重ねてみると見え方が変わるものですが、それが極端に起きるように作っています。安定して飛ぶ旅客機ではなく、戦闘機やF1マシンのようにちょっとした ことでスピンする負の安定性をもたせていますので、相当に印象が変わると思います。ネタや曲の内容を全部知った上で、そんな変化ごと楽しんでいただければ と。できれば前編ごと見返していただけると、変化の幅も大きく、より深く体験できると思います。

2011年2月17日収録/インタビュー構成:氷川竜介】※敬称略



 
『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』は2月26日から全国ロードショー!
上映館やグッズは公式サイトでチェック!:http://www.macrossf.com/movie2/


バンダイチャンネルでは歴代のマクロスシリーズを好評配信中!

マクロスシリーズ特集ページはコチラ:
http://www.b-ch.com/contents/feat_macross_f/02.html#macross

シリーズ原点の「超時空要塞マクロス」をはじめ、
劇場版前編『マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』まで!
さらに!テレビシリーズ「マクロスF(フロンティア)」は第1〜5話無料!

<期間限定3月18日正午まで>

メンテナンスによるサービス一時停止のお知らせ

[  カテゴリ  取材リポート  ] 2010年12月07日 23:32

いつもバンダイチャンネルをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記の日程にてサーバメンテナンスを実施させていただきます。

メンテナンス期間: 2010年12月10日(金)深夜 2時30分〜3時30分(1時間)

対象URL: http://www.b-ch.com/ 以下すべて

メンテナンス期間中は当サイトへのアクセス、動画の視聴など全てのサービスをご利用いただくことができません。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

『ファミ通TV3rdSEASON 』 収録見学レポート

[  カテゴリ  取材リポート  ] 2010年11月05日 20:21

みなさま、こんにちは。(・ω・)”

次の取材レポートは何処にお邪魔したらお客様は喜んでくれるっぺか…?んだんだ…(憂)
と思案していた我らバンダイチャンネルを今回懐広く迎えてくださったのは

『 ファミ通tv 』
ゲームの最新情報や、懐かしのゲーム作品紹介を動画配信されています。

2010年の10月1日から声優の鈴木達央さん、小清水亜美さんが新MCとしてスタート
された番組の収録現場にお邪魔させて頂きました。(・ω(・ω(・ω・´)”  ドキドキ…。

 

当日お二人がプレイされていたのは、KONAMI様から1990年にファミコンソフトとして
発売されたアクション・シューティングゲーム「SUPER魂斗羅(スーパーコントラ)」
ちっちゃいラ●ボーみたいなキャラが可愛いv

クリア出来るまでの耐久戦。(勝てたら焼肉
ふんわりマイペースな小清水さん、ツッコミつつも進行をリードされてた鈴木さん。

クリアを目指して絶えず声を掛け合い、見る側が楽しめるよう小話を盛り込みながらの
プレイは本当に本当に大変だと思います…。お二人の集中力が凄い!!


TV画面の後ろにカメラがスタンバイ。
お二人の悲喜こもごもwな表情をバッチリ捉えます。
スタッフの皆さまと作戦会議タイムを設けながら、終始和やかな雰囲気でした。


本日よりファミ通tv様のサイトで動画をご覧頂けますので、ぜひチェックしてみて下さいませ☆
『ファミ通TV3rdSEASON 』

アニメの方もぜひぜひに!!
■■■■■■■■■■■BCHで配信中の出演作品はコチラ■■■■■■■■■■■

★鈴木達央さん
⇒リアル子爵様はとってもゲーム慣れされてる印象でした。ボタンを連打される姿が
 かなり情熱的でいらっしゃる…!w 「週に10時間はゲームをプレイ!!」に納得です。
・異世界の聖機師物語
・黒執事
・そらのおとしもの
・セイント・ビースト〜光陰叙事詩天使譚〜 
・バカとテストと召喚獣


★小清水亜美さん
⇒長時間のプレイに「手が〜…(ノ;ω;)ノ”」とプルプルしながらも果敢に挑まれてました。
 会社に戻るまでに何回「可愛かった…!いやあ〜・・・可愛かった!!」と呟いた事か・笑
・狼と香辛料
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・咲-Saki-
・STAR DRIVER 輝きのタクト 
・百花繚乱 サムライガールズ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■