「TIGER&BUNNY」BD第2巻発売記念イベント

[  カテゴリ  取材リポート  ] 2011年07月14日 11:07

いつもバンダイチャンネルをご利用いただき有難うございます。
7/9(土)にTFTホールで行われた「TIGER&BUNNY」BD第2巻発売記念イベントにお邪魔して参りました。


 ---------------------------------------------------------
 【出演者】 
 津田健次郎さん(ファイヤーエンブレム役)
 森田成一さん(バーナビー・ブルックスJr.役)
 平田広明さん(ワイルドタイガー[鏑木・T・虎徹]役)
 寿 美菜子さん(ブルーローズ役)
 井上 剛さん(スカイハイ役)  ☆サプライズゲストとして登場
 ---------------------------------------------------------

■トークコーナー(1)
・TIGER&BUNNYという作品について
・個性豊なキャラクターについて
・会場からの質問

第14話を振り返りつつ、ブルーローズちゃんのCMのお話に。

もし自分のキャラがCMをするとしたら…?でバニーちゃん(森田さん)が
「プラモデル作りますよ、おじさん」とバンダイのCMをして下さいました。(笑)



■公開録音
ツダケンロードショーはてるまでラジオ出張版 TIGER&BUNNYイベント編
≪ラジオコーナー≫
・ねぇ、みんな!最近どうなのよ!?
・店頭アンケート企画「はてラジQ」  

※こちらは後日>アニメイトTVさん<で配信を予定されています。


■世界一速いお披露目!「#15 The sky's the limit… (限界は空高くに…)」先行上映!! 
 ※上映はAパートのみ

☆☆ここでサプライズゲスト・井上 剛さんが登場!!☆☆
上映直後の登場だったので\大・大・大歓声/

先日の#01〜#13話一挙無料配信の際に井上さんはご自身のTwitter
つぶやいて下さり大感激でした。有難うございました。(;ω;)


■トークコーナー(2)
・こんなヒーローは嫌だ!
 出演者の皆様がそれぞれ考えたヒーローをご紹介。



■プレゼント大抽選会
サイン入りタペストリー、ポスターそれぞれ3点をかけた抽選会!

抽選修了後に「実は会場内で見切れてる人がいるんですよ…」と気になる一言が。
お客様の椅子の下に「折紙サイクロン」(出演者様による手書き)がランダム貼り
されているプチプレゼントもあり、最後の最後まで楽しみ盛り沢山のイベントでした。


Blu-ray初回限定版は桂正和さん描き下ろしイラスト使用特製ジャケット。続く第3巻は7/22日(金)に発売予定。
 
※Blu-ray初回限定版は、在庫無くなり次第終了です。

「第2巻でイベントやったんだから、次も…?」と仰られた平田さんの声に期待したいですね☆

■TIGER&BUNNY 公式サイト
 
http://www.tigerandbunny.net/
■バンダイビジュアル 「DIGITAL BEAT」  
 
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/
■バンダイチャンネル (毎週水曜日更新) 
 http://www.b-ch.com/

【4/1(金)】 本日更新の作品をご紹介

[  カテゴリ  取材リポート  ] 2011年04月01日 18:44

バンダイチャンネルへお越しいただき有難うございます。

ツイッターに続き、更新のご案内も本日より再開をさせていただきます。

地震の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げるとともに、
少しでも早く心の平安を取り戻せますよう、祈っております。

---------------------------------------------------------------------------------
●●2011年4月1日更新作品●●

【新規作品】
スレイヤーズ(全26話)

あたしの邪魔したら、暴れちゃうゾ!

名探偵コナン 第3シーズン(86-128話(1-43話))
※今回113-115話の配信はございません。

真実はいつも一つ!

---------------------------------------------------------------------------------

【更新作品】

SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors (51話/最終話)

「三国の志」三璃紗の平和を賭けた戦い、ついに決着の時!

桃華月憚(8-11話)

STAR DRIVER 輝きのタクト (24話)

スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-(9話)

ドラゴンクライシス! (12話)

這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)(12話)

フリージング(10話)

---------------------------------------------------------------------------------

【特集】

●名探偵コナン TV放送15周年特設ページ

●バンダイビジュアルの新プロジェクト ”Amani” 特集

---------------------------------------------------------------------------------

【無料映像】
●●野球アニメ 冒頭無料配信中●● 
    
アストロ球団               おおきく振りかぶって      キャプテン                 クロスゲーム
 第1-4話           第1-5話                       第1-6話                   第1-5話

  
プレイボール                プレイボール 2nd        プリンセスナイン 如月女子高野球部
第1-5話                      第1-5話                      第1-10話

---------------------------------------------------------------------------------

どうぞ宜しくお願い致します。
■バンダイチャンネル 
http://www.b-ch.com/index.html
■バンダイチャンネルtwitter
http://twitter.com/bandaichannel/

------------------------------------------------------------------------------------------------
(C)神坂 一・あらいずみるい/富士見書房/テレビ東京・テレビ東京メディアネット・丸紅、
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996、(C)創通・サンライズ、(C)遷都2000年祭実行委員会、
(C)FIVE NUMBERS!、(C) 1972-2005 遠崎史朗・中島徳博/アストロ球団製作委員会、
(C)ひぐちアサ・講談社/おお振り製作委員会、(C)ちばあきお・エイケン、
(C)あだち充/小学館・月島バッティングセンター・テレビ東京、(C)2005 ちばあきお/エイケン・プレイボール製作委員会
(C)2005 ちばあきお/エイケン・プレイボール製作委員会、(C)伊達憲星/フェニックス/NEP21

『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』公開記念:河森正治総監督インタビュー

[  カテゴリ  取材リポート  ] 2011年02月25日 11:57

2月26日全国ロードショー!!



公開記念:河森正治総監督インタビュー


歌と戦闘がギッシリ! すべてが新しくなった完結編
インタビュー構成:氷川竜介

−−完結編「恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」の前に「虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」を鑑賞するなら、どの辺が注目ですか?
河森  完結編だけでも分かるようにしてはありますが、やはり前編は見ておいてほしいですね。完結編では恋愛模様がセッティングされたところからスタートしているので、各キャラの心理描写や三角関係の変化などでしょう。それとシェリルの語るちょっとした部分に重要な伏線を散りばめているので、気をつけていただけると。もし余裕があれ ば、TVシリーズは混乱するかもしれないので、むしろ『マクロスゼロ』を見ていただくのもいいかもしれません。

−−
今回のみどころは、やはり歌ですか?

河森  「マクロス全部入りプラスアルファ」として、どのマクロスでもやっていなかった歌の使い方をいくつも試しています。2時間弱の中に詰め込めるだけ歌を詰め 込み、それでも作品として成立しうるかが、トライしたところですね。ミュージカル映画という形式でもなくミュージッククリップとも違う。ましてや戦争と絡 めてこれだけ歌の多い映画は、世界的にも前例がないと思います。

−−キービジュアルはランカの魔法少女です。これもライブ用ですよね。
河森  TVシリーズではランカの本格的なライブステージができなかったので、それが完結編の目標のひとつでした。歌のもっている魔法、何かを変えていく力という 要素はテーマと重なりますし、ランカらしさを追求するマジカルステージも用意できる。作画班もCG班も美術的にもすごくうまくやってくれて、見応えあると思います。 二人の新曲も多いです。初めて聞くからこそインパクトのある曲もあれば、耳になじんでるからこそ前と違うシーンとの融合でぐっと来る曲もあって、配置やバ ランスには気をつけました。中には観客を巻き込むサプライズライブも出てきますよ

−−
キャラにも成長が感じられました。

河森
  経過した現実の時間を加えて精神年齢を上げていますから。シェリルは単にいい娘というだけでなく、もう一歩突き詰めた運命に立ち向かっています。ランカは 前編で走り出したときから、自分で考えて行動できる娘にしてます。一歩踏み出せるかどうかが大きな違いというのは、中島愛さん自身とも重なりますしね。ア ルトもこの際、行けるところまで行ってみようと。もともと役者の才能はあったわけだし、封印していた部分も個性だと認めれば、前に進んで行けるはずだと。 現実にもそういう人って多いと思うんです。

−−
なるほど。背中を押すようなところがあるわけですね。
河森  深層心理学系を取材すると、自分がイヤだと思っていることにこそ一番の可能性があるケースがすごく多いと感じます。そこが自分で可能性を一番見ようとしていない、イヤなことに踏み込んだときに、一番のパワーが出るようなパラドックスがすごく面白くて、ニュアンスとして入れています。好きな ものの先に行こうとするなら、イヤだと思いこんでフタをしていたところに目を向けることで、ランカのステージのように魔法の扉が開くんじゃないかと。

−−
メカ戦も大きく進歩しています。
河森 新型バルキリー YF-29は各方面からの要請もあって登場させました。完全な新型機だと作中の時間経過も3ヶ月くらいで無理があるため、VF-25と 共通パーツを使って平行開発されていた試作機にしました。フォールドクォーツを満載していますが、使い方は見てのお楽しみです。メカ戦もブラッシュアップ して、大気圏内の戦闘にも挑戦しています。雲もあるし地面も見えるから、背景との距離感やスピード感をダイナミックに描くと何倍も手間かかりますが、見応えあると思います。マクロスクォーターもダイダロスアタックだけでは物足りないので、新しいワザをくり出していますし。

−−
では、完結編を迎えての手応えはいかがでしょうか?

河森
  企画を考えたときに目指したポテンシャルに、ようやく近づけたという感じです。最初のTVスペシャルからずっとみなさんの反響や制作中の閃きを重視して、ライブ感覚でやってきました。作り方も工業製品の設計図にはせず、有機体の遺伝子のようなものをスタッフにばらまいてみたら、どう育つだろうかという風にしていま す。育ったものに「ここに光が足りなかったから当ててみよう」「バランスとってこっち伸ばしてみよう」という風に調整していく。その結果、今回のような作 品づくりにもトライできました。この方法だとアクシデントをむしろ有利に使えるし、最後のギリギリで思いついたことも入れられるんです。工業的設計図にすると何かあれば引き算にしかならないんですが、有機体にすると育てるのも楽しいんです。

−−
最後に、これからご覧になるみなさんへメッセージをお願いします。

河森
  もし気に入ってくださったら、曲を聞き込んでもう1度見ていただけるとありがたいです。また見え方がすごく変わってくるはずですから。どんな映画でも2 回、3回と重ねてみると見え方が変わるものですが、それが極端に起きるように作っています。安定して飛ぶ旅客機ではなく、戦闘機やF1マシンのようにちょっとした ことでスピンする負の安定性をもたせていますので、相当に印象が変わると思います。ネタや曲の内容を全部知った上で、そんな変化ごと楽しんでいただければ と。できれば前編ごと見返していただけると、変化の幅も大きく、より深く体験できると思います。

2011年2月17日収録/インタビュー構成:氷川竜介】※敬称略



 
『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』は2月26日から全国ロードショー!
上映館やグッズは公式サイトでチェック!:http://www.macrossf.com/movie2/


バンダイチャンネルでは歴代のマクロスシリーズを好評配信中!

マクロスシリーズ特集ページはコチラ:
http://www.b-ch.com/contents/feat_macross_f/02.html#macross

シリーズ原点の「超時空要塞マクロス」をはじめ、
劇場版前編『マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』まで!
さらに!テレビシリーズ「マクロスF(フロンティア)」は第1〜5話無料!

<期間限定3月18日正午まで>